出願状況が気になる… 2月1日まであと7日。

20日の出願スタートから約6日。
そろそろ落ち着いてきたころでしょう。
学校によって、出願状況をホームページに載せている学校もあります。

ピーターの志望校二校もそれぞれに載せてあります。
やはり20日は圧倒的な数ですが
出足はゆっくりな印象です。
このまま去年より少ない出願でお願い~!

四谷の入試情報センターは
昨年との比較が出ていますので
とても参考になります。

http://www.yotsuyaotsuka.com/njc/

ガーン!
ピーターの第一志望校、昨年より出願者が増えてます!!

ロビンの時も、ロビンの出願した学校だけ
軒並み「」で
すっごく気に入ってたけど諦めた学校が
すべて「」だったんだよね。

そこに入学した子のママから、
「ロビン君、受けてたらきっと受かったよ!」
と、言われて複雑だった。
確かに、ロビンの第二志望校より結果偏差値は下がってました。

んで、さっき確認したら
ピーターの熱望チャレンジ校Sは
昨年より150人も減っている!?
2月1日の志望者が150人減るって!?
あり得ない…。

ここ5年くらい志望者が増え続けていた学校です。
ピーターは偏差値がどうしても届かず
第一志望から外し、
第一志望、第二志望の合格が2日まででゲットできたら
チャレンジで2回目になる3日の受験をして
もちろん、ほぼ記念受験になるけれど
当初、その学校のために頑張ってたんだから
受けることだけでも叶えたいね、って言ってる学校です。

えー…。
そんなぁ。
150人も減ったら、受かる可能性出てくるやん。
って、そんな甘くないのは判ってるけどさ。

しっかし、なんでなんだろう?

そして、通塾を始めた4年次の本命校だったT。
ここも150人くらい減っている。
なんでだー!?
我が家が外した学校ばっかり。
Tを外した理由は、ピーターの性格と照らし合わせて個人的な事で
学校に何か不安や不審な要素があったわけではない。
世間的に評価が下がる理由がない。
そして、もう一つ、ちょっと心揺れたSJ。
ここも出願数が大きく減っている。

誰か嘘と言ってー!!

逆に第一志望にした学校は、なぜ増えているのだろう?
この不況のせいか?
就職に強そうな(W)企業が後ろについてるから?
とへいっても、私が比べた限り、
この学校は初年度の納入額がかなりのもんなのですが。
Sと比べて50万くらい違う。

心が揺れてしまう。
だめだ、平常心。平常心。

私が良いと思ったのだから
みんなも良いと思って当然だけど
もしかして、やっぱりみんな今年も安全策?
嫌な予感が頭をよぎる。

<予測其の一>
Sとピーターの第一志望。
実は併願する子が多いんです。
片や都心、片や田園都市。
片や伝統進学校、片や付属校。
違いはあるはずなのに、
自由な校風でのびのびとした男子校。
その割に育ちの良い子が多い。
父親が気にいるパターンが多い、など。
似ている面もあるのです。
てことは…ピーターと同じ穴のむじな?

<予測其の2>
Sを本気で受験する子なら
おそらく埼玉のS東を受験しているのではないかと。
今年のS東。受験者が6,000人を超えたとかで大波乱だったようです。
結構まさかの残念が多いと聞きます。
そこで、志望校を下げた方もいるのでは?



うっそー!!嘘と言って。

心中焦りでいっぱいですが

それでも母は平常心。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック