ブースカ母さんの 子育ては修行なり。

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期保護者会

<<   作成日時 : 2007/09/09 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて。
待ちに待った(?)保護者会です。
夏期講習から後期授業開始までの7日間は
どんなにか長かったことか!!


室長先生はじめ、各教科の先生は皆、最後に

「合格までの数ヶ月、精一杯サポートします!」

と、力強く胸を叩いて下さいました。
単純なブースカは感激

「先生!うちのロビンをお願いします!!」

とひれ伏してしまいたい気分でした。


今回、明瞭になったのは

秋以降の優先順位はSSだっ!!

ということ。
そして、過去問、平常、土特…と続くわけです。
へぇ〜。そうなんだ。
そしてそのSSの授業料がぶっとびます…

  必修   124950円
  単科    80850円
  合計   205800円
  
これに10月のお月謝が加算して引き落とされます。
ひ、ひえ〜〜

単純にSSが 3回×5=15回
  一回(一日)13720円ですから。
そりゃ〜そうでしょう。>優先順位 納得


過去問も、科目ごとにやり方が違いますが
概ね、第一志望は5回分×2回って感じですね。
社会は、いっぱい色んな問題をやれ、って感じでした。

室長先生は、「過去問題は土曜の午前に」とおっしゃっていました。
とにかく、土特の復習は授業内消化&復習さらっと。
平常の復習は平常のうちに。
余った時間は過去問とSSに回せ〜って感じでした。
ふむふむ。





保護者会終了のあと、ロビンの担当のT先生に個人的に質問に並びました。
●ロビンがクラスが下がってしまい、モチベーションが下がっている事。
●国語の読解ができなくて自信をなくしていること。
●算数の復習、どれに手を付けて良いか判らない事。
等を質問しました。
T先生は

「(クラス落ちの原因)家ではどんな様子でしたか?」
   夏休みも算数に頑張りましたし、全体的にペースは保てていました。
   試験になると時間配分ミスや計算ミスに戸惑ってしまうようです。

「時間配分は、これから慣れてきますから徐々に改善するででしょう。
頑張りは一ヶ月くらい様子をみないと、成績には反映しない子もいますよ。」
   前期のデイリーサポートをやり直したいと思っているのですが
「ん〜悪くはないですが、時間がないでしょう。
これから配布されるプリントを回数こなす方が得策かもしれませんね。
その中で苦手部分はさかのぼるのもアリですが、
前期のサポートを全部こなすのは無理ですね。」
   国語は読解に躓いています。自分の解き方に自信がなくて不安みたいです。
「僕が直接話しましょう!質問教室に解いた問題をもってこさせてください。」
   とにかく、先生のことを信頼しているみたいです。
   先生の激励が嬉しいようですので、よろしくお願いします!
   
「判りました!お母さん、褒めてあげてください!
どんどん、前に進みましょう。前向きな声かけをお願いします!!」


なんだかホッとしてサピを後にしました。
私は合気道から直接サピに向かうロビンにメールで

「T先生と話したよ!
 いまからでも充分追いつくって!がんばろうね!」


と告げました。
案の定、帰宅してから「何はなした?」と嬉しそうでした。
しかし…10時近くなって眠気から機嫌が悪くなったロビンは
またまたピーターに当たり散らし、私に怒鳴られることに。
ロビン、どうもこうも反抗期に入ってしまったのではないかしら…
とはいえ、普段はとてもニコニコしてるのですが。
眠くなるとどうしてもダメみたいです。
ううむ… 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後期保護者会 ブースカ母さんの 子育ては修行なり。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる